G'ZOX
Detailing Pro

ボディ用撥水コーティング

高性能の理由

それは触媒硬化型の厚く硬いガラス状透明被膜です。
従来のコーティング剤のように汚れを抱き込まず、
驚異的な撥水パワーで汚れの固着も防止。
日頃のお手入れの手間を激減します。

高性能の理由

それは触媒硬化型の厚く硬いガラス状透明被膜です。
従来のコーティング剤のように汚れを抱き込まず、
驚異的な撥水パワーで汚れの固着も防止。
日頃のお手入れの手間を激減します。

Technology

G'ZOX 
ガラスコーティングの組成

ベース層に強力な架橋作用によって高いバリア性能を発揮する新開発の「超高硬度ガラス系プライマーコート」を施工、トップ層にはベース層と反応し、息をのむような艶が長期間持続する「新開発ガラス系トップコート」を塗り重ねた2層式のプレミアムコーティングです。

Layer
Performance

被膜が軟化しない、
独自の被膜性能

温度変化に強く、高温になっても被膜は軟化せず硬いままなので、汚れが固着しにくく、水洗いだけで汚れが簡単に落ちます。

従来のコーティング剤 (樹脂系被膜)

高温時に汚れが被膜内に入り込む

油性の汚れが付着しやすく、静電気を帯びやすいため、汚れも寄せ付けてしまう。このため、ボディに付着した水滴などに埃などの汚れが含まれ、乾燥後、ボディに汚れが残留してしまう。

ジーゾックス ガラスコーティングの特長
(ガラス系被膜)

高温にも強く汚れを抱き込まない

油性の汚れは寄せ付けにくく、汚れも水洗い程度で落とすことができる。また、酸性雨などにより塗装面をいためず、長期間にわたり輝きを持続させ、メンテナンスを大幅に軽減できる。

Q&A

最低1ヵ月に1回を目安にシャンプー洗車、または水洗い洗車を行っていただければ十分です。

粘土クリーナーや水垢クリーナー、他のワックスやコーティング剤などをお使いになる必要はありません。

熱に強く厚く硬いガラス状被膜を形成します。高温時に軟化して汚れを抱き込まないので、普段のお手入れは水洗いだけでOK。

優れた防汚性能で、高級感あふれる見事な艶が長時間持続します。

ガラス状被膜は通常水を弾きませんが、G’ZOXガラスコーティングでは新開発技術で素晴らしい撥水性能を実現しました。(特許申請中)

ボディの大敵である酸性雨からも大切なお車をがっちりガードします。

ボディ以外に施行しても十分な効果は得られません。

耐熱性が高いため、通常の環境でお車を使用される限り、そのようなトラブルはまず起こりません。

お車のボディコンディションによりますが、通常半日~1日必要です。

Contact

お見積もり・お問い合わせはこちらまで